メンテナンスコールPC miniBOXモデル
LIG-JB17S(サーバーモデル)

2023/10/31まで生産予定

予知保全機能で稼働停止を極小化

  • パーツの寿命を予測しアラートを表示
  • 狭い環境へ設置可能
  • -20℃から60℃までの過酷な環境に対応
  • 拡張が可能なインターフェース
  • 新商品
  • COM 2ポート
  • FANレス
  • 長期供給(現在から1年以上)
OS Windows 10 IoT Enterprise 拡張スロットPCIe
CPU Intel Corei5 USBポート USB3.0 4ポート
メンテナンスコールPC miniBOXモデル  LIG-JB17S(サーバーモデル)
  • メンテナンスコールPCの状態を集約、通知

    ■オンプレミス時
    複数のメンテナンスコールPCの状態を集約、同一ネットワーク上の管理者用PCへアラートメール通知し、ログデータを出力することができます。

    ■クラウド接続時
    複数のメンテナンスコールPCの状態を遠隔で把握、遠隔地の管理者用PCへアラートメール通知し、ログデータを出力することができます。  

  • 長期供給

    2023年10月31日まで生産予定です。

  • -20℃から60℃までの過酷な環境に対応

    過酷な環境でも動作する、広範囲の温度条件下で使用可能なBOXコントローラです。

  • 狭い環境へ設置可能

    厚さ約39mmの薄型なので、スクリーン裏や筐体内部など狭い環境への設置も可能

  • FANレス設計

    空冷ファンが無いため、気になる風切り音が発生しません。
    さらに記憶装置にSSDを使用することにより、HDDの回転ノイズもありません。

  • 拡張が可能なインターフェース

    インターフェースの拡張を6種類から1つ選択可能
    ・USB3.0×4個 /・HDMI×1個+5.1chAudio
    ・RS232×2個 /・RS232×3個
    ・RS232×2個+USB2.0×1個 /・RS232×2個+LAN×1個

  • デリバリ保守、オンサイト保守

    最長10年間の保守対応が可能です。(別途保守契約が必要になります)

OSWindows 10 IoT Enterprise 2016 LTSB 64bit 日本語 リカバリーディスク付
CPUIntel(R) Core(TM) i5-6300U(2Core、2.4GHz/Skylake-U)
メモリSO-DIMMスロット×1
ストレージmSATAスロット×1
I/O(外部)USB3.0×4ポート
シリアル(RS232)×2ポート
LAN(10/100/1000Base-TX(RJ45))×2ポート
アナログRGB ×1ポート
    ※解像度(640×480、800×600、1024×768、1280×720(BIOSで設定))
拡張I/F(内蔵)拡張スロット 80pinオリジナル拡張スロット×1
筐体ファンレス、薄型ボックス
外形寸法 260×137×39.9mm(ゴム足含む)
質量 約2.0kg
電源(ACアダプタ)60W
消費電力約32W
使用環境動作時 温度-20℃~60℃ 湿度0~90%(結露なきこと)
非動作時 温度-25℃~65℃  湿度0~90%(結露なきこと)
耐環境性能IP40、耐振動3G、耐衝撃50G
認証規格VCCI Class B、PSE、RoHS
ソフトウェア予知保全(制御、設定、通知)
保証期間ご購入後、1年間保証
外観図PDFファイル外観図をPDFで表示

※AMD、AMD Arrowロゴ、ならびにその組み合わせ、およびGeodeはAdvanced Micro Devices, Inc.の商標です。

※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino ロゴ、Intel Viiv、 Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、 Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、 Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。

※Microsoft、Microsoft Office、Windows、Windows XP、Windows NTおよびWindowsのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※記載の商品名、会社名は各社 の商標または登録商標です。改良のため仕様等予告無く変更する場合があります。

メンテナンスコールPCのメリット

コンポーネントごとの寿命を予測してアラート通知することで多くのメリットが生まれます。
  • ① 寿命予知アラートにより、急な業務停止を予防できます
  • ② 事前通知のため、余裕をもったメンテナンスの日程調整ができます
  • ③ 不要な定期点検などの作業を削減できます
保守方式 故障予知 故障発生 対応 保守会社への影響 顧客への影響
事後保全
なし
突然発生
故障が発生してから対応
即日対応が要求される
故障により業務が停止
予防保全
なし
突然発生
故障有無に関わらず
定期点検によるメンテナンス
故障していなくても
定期訪問が必要
定期点検の日程を
事前調整して対応
予知保全
あり
事前通知あり
寿命予知に合わせて
部品交換等のメンテナンス
余裕をもった
日程調整が可能
メンテナンスの日程を
事前調整して対応



メンテナンスコールPCの特長

  • ■ 寿命予知機能

    コンポーネントごとに寿命を予測してアラート通知

  • ■ メンテナンス性の高いコンポーネント構成

    コンポーネントごとに保守・修理交換が可能

  • ■ 耐環境性能

    -20℃~60℃の動作周囲温度
    VCCIクラスB取得
    振動3G、衝撃50G(動作時)

    ■ MADE IN JAPAN

    予知機能アルゴリズム、制御APLは独自仕様

    ▼サーバーモデル
    予知保全機能(制御・設定・通知)
    予知保全ログ・アラーム収集/クラウドへのUpload機能

    ▼クライアントモデル
    予知保全機能(制御・設定・通知)

    ■ OSアップデートによる業務遅延を抑止

    Windows® 10 IoT Enterprise LTSB搭載